安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 【特集】インプラントが出来ないと言われたら » 歯周病だとインプラントができない?
  

歯周病だとインプラントができない?

歯周病や骨の状態が原因でインプラントができない?

インプラントは、自然歯と近い感覚で噛むことができるうえに違和感のない見た目に仕上がるので、失った歯を取り戻す方法としてメリットが多い治療法です。

しかし、実際に歯が抜けてからインプラントにしようと思って歯科医師に相談すると、「インプラント治療できません」と断られてしまうことも。重度の歯周病にかかった歯を抜歯したり骨が薄くてもろかったりする場合は、インプラント治療を受けられない可能性があります。

このページでは、歯周病によってインプラントができない場合について解説しています。どのような口腔内環境だとインプラントができないのか知っておきましょう。

重度の歯周病だとインプラントができない?

インプラントを希望していても、口腔内環境によっては治療できないと判断される場合があります。そのうちのひとつが「歯周病」です。歯周病によって歯を失った場合、歯周病を治さないままインプラントを入れるのは避けたほうがいいといわれています。その理由は主に2つあります。

歯周病で骨が溶けてインプラントを支えきれない

歯周病は、歯を支える骨が細菌によって溶かされて弱くなってしまう病気です。インプラントは人工歯根を埋め込み、骨と結合して従来の噛み合わせを取り戻すための外科手術なので、インプラントを支える骨がなければ治療できません。歯周病が進行してしまうと骨が溶けて弱くなってしまい、インプラントを支えることができなくなってしまうのです。

骨を移植して足りない部分を補うことで対処できる場合もありますが、治療費がかさむだけでなく治療期間も長くなってしまいます。

歯周病にかかっているとインプラントが抜けやすい

重度の歯周病にかかっている場合は歯周病菌がインプラント周囲の歯肉に感染してしまう可能性があり、インプラント治 療に問題が起こります。せっかくインプラントを入れても歯周病菌が感染して問題を起こしてしまう可能性があるからです。また、インプラントが抜けてしまう最大の原因ともいえる「インプラント周囲炎」は、ふつうの歯周病よりも自覚症状が出にくいうえ、進行するのが早いといわれています。インプラントを入れたい場合、まずは歯周病にかからないように口腔内環境を整えることが大切です。

インプラントと歯周病の関係については、口の中を清潔に保っていれば完治させなくても問題ないと判断したり、口腔内をきれいにしても治ることはないと判断したりと、歯科医師によってさまざまな意見があります。インプラント治療をする前にセカンドオピニオンを検討してみても良いのではないでしょうか。

歯周病は早めの治療を

歯周病には分かりやすい自覚症状がありません。歯茎から血が出たり歯がぐらついたりするなどの自覚症状が出た時には、既に重度の歯周病にかかっていることがほとんど。インプラント治療の前に行う検査で、初めて歯周病だと発覚するなんてこともあるみたいです。

普段から歯医者に通って定期的に歯をチェックしてもらい、ご自身でこまめにプラークコントロールを行って歯周病の予防に努めましょう。

監修医師紹介

阿部洋太郎 歯科医師・博士(歯学)

阿部洋太郎 歯科医師・博士
  • 所属:丸の内帝劇デンタルクリニック
    https://www.teigeki-dental.com/
  • 松島歯科・新橋インプラントオフィスにて副院長およびインプラントオフィス所長を兼務
    医療法人社団ever丸の内帝劇デンタルクリニックにて審美歯科を中心に診療

※本記事の医師監修に関して、学術部分のみの監修となり、医師が具体的なクリニックや施術や商品等を推奨しているものではございません。

関連するページ

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選リスト

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集