安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック 山地先生に
インプラント治療についてインタビュー

公開日: |最終更新日時:

ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック 山地先生に
インプラント治療についてインタビュー

先生のご経歴を教えてください。

山地先生

私は4人兄弟の末っ子で福岡で育ちました。大学では福岡歯科大学へ進学し、大学外研修では歯周病とインプラントで東京都でも公演を行っている有名な水上先生の元で指導を受けました。最高レベルの治療を提供していることもあり、指導が厳しいと感じたこともありましたが、多くのことを経験させていただきました。

大学では矯正治療をメインに習得し、実家の歯科医院へ戻ってからはインプラント100時間研修も受け、矯正治療に関してはどんな難しい患者さんでも治療ができる自信ができました。歯がなくなって噛み合わせが壊れてきた患者さんへの矯正治療とインプラント治療を併用して噛み合わせを改善する治療が得意です。

2021年4月から医院名を「ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック」に改めて父から継承しました。当院では予防歯科をしっかり根付かせる必要があると感じています。患者さんの中には痛くなった時だけ来院される方がいますが、予防するという気持ちがないと、せっかく時間をかけて治療したものがすぐにやり直しになってしまいます。そういった意味でも長く安心して通っていただける歯科医院をこれからスタッフとともに作っていきます。

インプラント治療を行なうクリニックの選び方について

山地先生

先生が考えるインプラント治療における名医の条件はなんですか?

日本口腔インプラント学会等の学会に所属し、最新の治療法の勉強をしながら多くの患者様を治療してきた実績があることだと思います。さらに、「認定医」を取得している医師はそれだけ経験もあり信頼できると思います。

インプラント治療は、インプラントを入れる前に計画をきちっと立てられるかどうかが大事であり、名医となるポイントの1つだと考えます。患者さんの状態を画像で見てシミュレーションをするので、ガイドを使えば技術自体にそれほど差はありません。

腕のいいインプラント歯科を選ぶ方法はありますか?

日本口腔インプラント学会に所属しているかを最低限確認することと、実際に治療を受けた人の口コミの情報をまずは見てみることをオススメします。認定医を持っていたり実績症例が多い病院はある程度は信頼できると思います。ただインターネット上の情報だけでは本当のところまではわからないですよね。近場に実際に治療を受けた方がいらっしゃいましたら、ローカルな情報も聞いていただければと思います。

設備でチェックするとしたら、まずはCTの設備があること。できればインプラントの手術ではガイドを使った方が正確でリスクが少ないので、手術の時にガイドを使うかどうか確認してみてください。

担当される歯科医師が長期間付き合えそうかどうかも大切な視点です。インプラントは入れて終わりではありませんので、歯科医師の先生が責任を持ってインプラントを入れた後も面倒を見てくださるかどうか、カウンセリングを受ける時に相性もチェックするようにしてみましょう。

医師選びと手術の成果の関係

山地先生

先生ご自身でインプラント治療をするとしたらどのようにクリニックを選びますか?

私の場合は、多くのインプラント治療を経験されており信頼できる先生がいたら、まずその先生にお願いすると思います。周りにピンと来る先生がいない場合は、気になる歯科医院に対する口コミや日本口腔インプラント学会の認定医、専門医をとっていることを参考にします。

また、カウンセリングを受けに行くと「すぐにインプラントを入れないとまずい」と言った危機感を煽り、即日インプラント手術を推奨される先生もいらっしゃると聞きます。ケースバイケースではありますが、口内環境を総合的に判断するとインプラントを入れる前に処置が必要な場合もあります。インプラントの手術は高額ですので、患者さんの思っている不安や予算感の相談にはフレキシブルに応じてくださる先生に依頼したいですね。

医師の腕により手術の成果に差は出ますか?

初めてインプラント治療をするなど、よほど下手でなければ短期的には変わらないかもしれませんが、長期予後には確実に差が出ます。骨に穴を開けて入れたら歯はくっつきますので、決まりを守ってインプラントを埋入すればその場で大きなトラブルはあまり起こりません。

しかし、打ち込む方向が少しズレていたりすると歯磨きがしづらいこともあります。磨きにくい場所があると、長期的には炎症が起きて骨が溶けていくことも考えられます。正確にインプラントを入れる技術的な腕だけではなく、シミュレーションも含めて、その方のお口にとって適切な部分に打つことが大事です。

歯科医院へのコロナの影響について

山地先生

コロナ前後での貴院の変化について教えてください

コロナの感染拡大が始まった時は、歯科医は感染リスクが高いと言われたり、外出を控える風潮があったため通院ができないという患者さんもいらっしゃったのですが、今ではコロナ前よりも患者さんは増えていますね。口の中が不潔になることでかえってコロナウイルスに感染しやすいと情報発信があったり、ワクチンを接種した患者さんも増えてきたので、ある程度歯科医院に通うデメリットよりもメリットが大きいと判断されているのだと思っています。

当院では感染予防対策は徹底して取り組んでいます。患者さんには全員検温と、診療室に入る時も院内に入る時も手指消毒をして頂き、椅子に着いたら洗口剤でうがいをしてもらっています。他に空気清浄機やバキュームを使って、ウイルスがいても拡散しないよう努めています。歯科医師はもちろん、スタッフも全員フェイスシールドを装着し、患者さんごとにグローブや必要な器具を滅菌・交換し、全て清潔にした状態で患者さんを診るようにしています。

インプラントを検討されている方に何かアドバイスがあればお願いします

インプラントはケアを怠らなければ20年程度は持続しますし、口内環境を長く維持するために是非検討していただきたいと考えています。そのためには患者さんによる口腔ケアや、定期的な歯科医院の通院が必要ですが、それはインプラントを入れなかったとしても、普通の歯のケアと大きく違いはありません。

インプラント以外の選択肢ですと、入れ歯かブリッジになると思います。ただ、入れ歯もブリッジも他の歯を支えとする治療法のため、将来的にはどうしても他の歯も悪くなってしまいます。インプラント治療は費用がかかりますが、長期予後の獲得という観点ではメリットが大きい治療法です。まずはブリッジで様子を見ながらインプラントに切り替えるなど、今すぐにではなくても、担当医と話しながらご予算的にも最適な治療プランを相談してみてください。

インタビューに答えてくれたのはこの方

山地先生


  • 山地 晃二郎先生
  • ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック 歯科医師
    https://www.yamaji-d.jp/
  • 令和3年にヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック院長に就任。日本矯正歯科学会 認定医ほか、多数の学会に所属。九州歯科大学の大学院で学んだ矯正歯科診療をベースとして歯周再生療法・インプラント・ホワイトニング・審美歯科治療などの専門的な歯科治療もしっかりと行えるファミリードクターを目指している。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集