安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » OAMインプラント

公開日: |最終更新日時:

OAMインプラント

このページでは、「OAMインプラント」と呼ばれる治療方法について紹介します。どのようなインプラント治療なのか、また治療の流れやメリット・デメリットなどについてまとめました。これからインプラント治療を受けたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

OAMインプラントとは

OAMインプラントの「OAM」とは「Oguchi Augmentation Method」の略です。インプラント治療方法のひとつで、名古屋市立大学医学部 非常勤講師 大口 弘先生が考案したことからこの名前が付けられています。

OAMインプラントの特徴

OAMインプラントの大きな特徴は、「ドリルをほぼ使わない」という点です。一般的に行われているインプラント治療の流れは、まずインプラントを埋入する部分の歯肉を切開し、顎の骨に歯科用ドリルで穴を開けてインプラント体を埋入していきます。

しかしOAMインプラントでは極細の針を使用して骨の表面に小さな穴を開け、専用の器具を使用して少しずつ穴を広げていき、インプラント体を埋入します(厳密には、インプラント体を埋め込む場所に印をつけるために極細のドリルを使用しますが、痛みはありません)。

インプラント治療では、ドリルを使って顎の骨に穴を開けるという点に不安を感じてしまう方も多いものですが、この方法であれば一般的なインプラント治療のようなドリルを使うことがありませんので、治療に対する不安も軽減できるのではないでしょうか。

OAMインプラントの流れ

インプラントを埋入する位置を決める

まず、インプラントを埋入する位置を決めるために、直径0.3mmの極細ドリルを使用して印を決めます。このドリルを使用するときには歯科治療特有の音も痛みもありません。ドリルを使う時間も非常に短くすみます。

極細の針を使用して器具の通り道を作る

「リーマー」と呼ばれる極細の針を使用して、専用器具の通り道を作ります。リーマーは鍼灸治療の差に使用するハリのようなものをイメージしておくと良いでしょう。手動で行うことから音もなく、痛みもありません。

専用器具を使って穴を広げる

「O.A.M.オーギュメーター」と呼ばれる専用器具を使って、インプラントを埋入するための穴を広げていきます。もし顎の骨が痩せてしまっている場合でも、徐々に穴を広げていきますので、全体の骨も太く丈夫になるというメリットがあります。専用器具の太さを変えながらだんだんと穴を広げます。

インプラント体を埋入する

インプラント体を埋入します。その後、顎の骨とインプラント体が結合したのを確認したら人工の歯を取り付けます。

OAMインプラントのメリット・デメリット

OAMインプラントを検討する際に知っておきたいメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

OAMインプラントのメリットとしては、「痛みや腫れ、出血がほとんどない」という点が挙げられます。また、歯科治療の際にはドリルの振動や音が苦手、という方も多いものですが、OAMインプラントではドリルをほとんど使用しないことから治療に対する不安を軽減することができるのではないでしょうか。

また、非常に小さな穴を開けるということから、顎の骨の幅が狭いという方でも治療を行える可能性があるといった点もメリットとして挙げられます。

デメリット

さまざまなメリットがある反面、OAMインプラントは全ての歯科医院で受けられる治療法ではなく、この治療方法を導入している歯科医院のみで受けられるという点がデメリットとして挙げられます。

また、骨密度が極端に高い場合にはOAMインプラントが適用できないケースもありますので、まずは適用できるかどうか医師のカウンセリングを受けると良いでしょう。

治療を希望する場合は一度カウンセリングを

OAMインプラントについて紹介してきました。ドリルをほとんど使用しないインプラント治療方法なので、歯科治療の際の音や振動などが苦手な方でも検討してみてはいかがでしょうか。OAMインプラントが気になる方は、対応しているクリニックで一度話を聞いてみることをおすすめします。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集