安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » 歯周病でもインプラント治療は可能なのか?

公開日: |最終更新日時:

歯周病でもインプラント治療は可能なのか?

このページでは、歯周病とはどういった病気なのかという点に加え、歯周病にかかっていたとしてもインプラント治療は可能か、といった疑問にお答えしています。これからインプラント治療を受けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

歯周病とは

歯周病は口腔内に起きる疾患のひとつです。細菌に感染することによって引き起こされますが、症状がひどくなると歯茎や歯を支えている骨などが溶けてしまいます。

歯周ポケットの清掃がしっかりと行われていない場合には、その部分に多くの細菌が停滞することで歯茎が炎症を起こします。さらに進行すると歯が動くようになったり、最終的には抜歯が必要な状態になることもあります。

歯周病の原因は?

口の中には非常に多くの細菌がいます。その多くは普段は悪さをしませんが、日々のケアが十分に行われていない場合には細菌によってネバネする物質を作り出し、歯の表面についてしまいます。これがいわゆる「歯垢」と呼ばれるもので、虫歯や歯周病の原因となるものです。

歯についてしまった歯垢を取り除くことをしない場合には、次第に歯石に変化していきます。この状態になるとブラッシングでは取り除けないために、歯科医院でクリーニングしてもらう必要があるといえるでしょう。この歯石や歯垢がたくさん溜まってしまうと、歯周病を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

歯周病でもインプラントはできる?

たとえ歯周病を発症していても、インプラント治療を受けることができます。

ただ、インプラント治療の前に歯周病しっかりと治療を行うことが大切です。また、インプラントを希望する部位の周りの歯がどうなっているか、といった部分について検査を行って十分に状態を確認することが必要になってきます。

中にはすぐに治療を行えないケースも出てきますが、歯周病をしっかりと治療しないままにインプラント治療を行なったとしてもその後のトラブルにつながるケースも多いとされています。だからこそきっちりと歯周病の治療を行った上で、インプラント治療を受けるようにしましょう。

まとめ

歯周病とインプラントについて説明してきました。インプラント治療を行いたいと考えている方の中には、インプラントの相談に行って検査を受けた時に歯周病を指摘されることもあるかもしれません。その際にはぜひしっかりと治療を受け、万全の体制でインプラント治療を受けられるようにしておきましょう。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集