安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » 泉崎ファミリー歯科 下所先生に
インプラント治療についてインタビュー

公開日: |最終更新日時:

泉崎ファミリー歯科 下所先生に
インプラント治療についてインタビュー

インプラント治療を行なうクリニックの選び方について

下所先生

先生が考えるインプラント治療における名医の条件はなんですか?

基礎的な手術はもちろん、アドバンスの手術ができる先生は名医だと考えます。インプラントの治療には通常のインプラント、GBR(人口の骨を足す)手術、サイナスリフト、ソケットリフト・・・といったいくつか段階があります。特に上顎洞の骨を作る手術まで行くとものすごく難易度が上がります。

手術の術式に応じて簡単なものから難易度が高い症例まで対応できる知識と経験が豊富な先生は、前歯のインプラントや、抜歯後すぐにインプラントを入れられたり、様々な症例をお持ちです。こうした難しい症例まで対応している先生はレベルが高いなと思います。

腕のいいインプラント歯科を選ぶ方法はありますか?

腕のいい先生はカウンセリング上手だと思います。そもそもインプラントが必要かどうかという疑問にも適切に答えられたり、インプラントをやらない場合の治療についても親身に考えてくれる先生は信頼できますよね。マストではありませんが、先生に口腔外科の経験もあると重症リスクにも対応ができ、なお安心かなと思います。

インプラントを検討されている方はセカンドオピニオンに行かれる方も多いのですが、セカンドオピニオンでも丁寧に対応してくれる先生かどうかは、良い先生に巡りあうための判断ポイントの1つです。
他にホームページ上だけでも、そのクリニックの診療実績や、CTなどのインプラントに関する設備が整っていることは分かるかと思いますので、チェックしてみてください。

歯科医院へのコロナの影響について

下所先生

コロナ前後での患者さんの変化について教えてください

コロナの第一波の時は全体的に受診控えがありましたね。高齢者の方だと1年来なくなり歯周病が進んでしまった方もいらっしゃいます。口腔癌を口内炎だと勘違いして放置していた方もいらっしゃいました。

間隔は開いてしまいましたが、その後はかかりつけとして定期的に受診される患者さんは結構戻ってきてくださいました。コロナの影響でインプラント治療の患者さんで問い合わせ数に変化はあまり無いのですが、日常でマスクをつけるようになったためか、矯正希望のお問い合わせは増えましたね。

コロナ前後での貴院の変化について教えてください

泉崎ファミリー歯科では、特に患者さんの親しみやすさを大事にしています。コロナの影響もあり、まだ受診されていない方でも気軽にご自身の歯について聞けるメール相談を受け付けるようにしました。特にインプラントや矯正治療は事前に相談ができるのが良いみたいで、ありがたいことに患者さんからご好評頂いています。セカンドオピニオン的に使っていただく患者さんも多いですね。

コロナ前後での歯科業界全体での変化について教えてください

コロナの影響で歯科業界全体は特に感染対策に気をつけなければならなくなりました。正直、空気を入れ替えるための空気洗浄機やエアロゾルが発生しないようにする口腔外バキューム(掃除機)など、環境整備に関する備品を購入するなどの負担は増えました。

歯科医師会経由で、周囲にクラスターが出たり、一定の基準として整えるべき感染対策方法が発信されているので、参考にしながら医院の感染予防に努めています。感染に関するチェックリストを共有してもらえることが有り難いですね。

第一波に比べて患者さんは戻ってきていますが、コロナの感染者数が減らないことや変異株など収束まではまだ時間がかかるなという感覚があります。歯科医院の中ではクラスターが発生している事例もありますが、院内でコロナの感染を抑えることはそれほど難しくないと考えています。不衛生なところではありませんので、ご自身の歯を守るためにも定期的な受診は続けるようにしてください。

インタビューに答えてくれたのはこの方

先生の経歴を教えてください

沖縄県の那覇市に生まれ、父が開業医だったため幼少期から医療系に興味は持っていました。歯科医を志したのは、歯科医の親戚がいたことや、人と接することが好きで手先の器用さを仕事にも活かせるかなと考えたためです。

卒業した後の進路も考えると、ハードな職場で研修を受けた方が経験値が積めるかなと考えて、口腔外科を選びました。地方の国立大学医学部の口腔外科へ研修したのですが、一般の歯科ではないような、顔の骨折、口唇口蓋裂、口腔ガンなどの患者さんを診る機会がありました。形成外科の先生と連携して深夜まで手術をしたりしましたね。

その後沖縄に戻り、大学病院や開業医などの職場でベーシックな治療法から重症度の高い患者さんまである程度の自信や経験を身につけたなと思って2019年6月に泉崎ファミリー歯科を開業しました。歯医者って怖いというイメージがあると思うのですが、1人1人の患者さんに向き合いながら患者さんが”楽しく”治療を受けられる医院を目指しています。

下所先生

  • 下所 由美子先生
  • 泉崎ファミリー歯科 歯科医師
    https://shinbi.shika.okinawa/implant/
  • 東京にある日本歯科大学を卒業後、育った沖縄県の地域医療に貢献したいと考え、琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科で2年間の口腔外科研修医生活を過ごす。複数の歯科医院勤務を経て、2019年6月に泉崎ファミリー歯科を開業。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集