安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » 抜歯即時インプラント

公開日: |最終更新日時:

抜歯即時インプラント

このページでは、抜歯即時インプラントについて紹介しています。どのような特徴がある治療方法なのか、また治療の流れや考えられるメリット・デメリットについてまとめました。インプラント治療を検討されている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

抜歯即時インプラントとは

抜歯即時インプラントとは、その名の通り抜歯を行うと同時にインプラントを埋入する方法です。通常のインプラント治療においては、抜歯を行った後にはインプラントを埋入できる状態になるまで骨が回復するのを待つ必要があります。この回復期間には数ヶ月必要となりますが、その後インプラント体の埋入を行うとさらに回復のために数ヶ月必要となり、全体の治療期間を考えるとかなり長い時間が必要になるといえます。

このように、インプラント治療が完了するまでには患者にとって大きな負担がかかることになりますが、このような課題をカバーするための治療方法として抜歯即時インプラント治療が行われています。なんども手術を行う必要がないことから、患者の精神的、身体的な負担を軽減できるといえるでしょう。

この抜歯即時インプラント治療は、前歯をぶつけることによって歯がぐらついている、歯根が折れてしまったなど、歯が抜けている状態ではないものの、これから抜歯を考えなければならない場合に行われることがあります。

抜歯即時インプラント治療の流れ

抜歯即時インプラント治療の流れを紹介します。インプラント治療を行う上では、まず医師による検査や診断を行い、インプラント治療が問題なく治療が得られるかといった点を確認します。その後実際に行われる治療の流れは患者の口腔内の状況によって異なることがありますので、あらかじめ治療を受ける歯科医院で医師にしっかりと確認することをおすすめします。

抜歯を行う

抜歯即時インプラント治療を行う際には、まず麻酔を行って通常の抜歯を実施します。この時には、できるだけ周りの骨を保存しながら抜歯されます。

インプラント体を埋入する

抜歯をした後すぐ、抜歯によってできた穴をドリルで整えます。その後、その穴にインプラント体を埋入します。

人工骨の補填・歯茎を閉じる

インプラント体と抜歯によりできた穴の隙間に人工骨を入れ、歯茎を閉じます。この時、状況によっては仮歯の装着まで行える場合もあります。

被せ物を装着する

およそ3〜6ヶ月後、被せ物を装着して治療が完了します。治療が完了した後は定期的に検診を受け、しっかりとケアをして行くことが大切です。

抜歯即時インプラントのメリット・デメリット

抜歯即時インプラント治療にはさまざまなメリットがあります。その反面、考えられるデメリットも。治療を検討する場合には、メリット・デメリットの両面についてあらかじめ知っておきましょう。

メリット

抜歯即時インプラントの場合、抜歯とインプラント手術を一度で行うことができる点、インプラント埋入のために歯茎の切開やめくるといった作業が不要、骨を削る量や時間が少ないといった特徴から、患者への負担が少なくすみます。さらに、従来のインプラント治療よりも治療期間が短くなるといった点や、抜歯直後は治癒力が活発に働くために傷口の回復が良いという傾向がある点もメリットといえるでしょう。

また、通常のインプラント治療のように抜歯後に傷口が治るのを待っていると、顎の骨が痩せてしまうというデメリットがありましたが、抜歯即時インプラントの場合はすぐにインプラントを埋入することができるため、骨が痩せるのを防げます。

デメリット

抜歯即時インプラントにはさまざまなメリットがある反面、考えられるデメリットもあります。

例えば、全ての人に適用できる治療方法ではないという点が挙げられます。この治療方法を受けるためには、インプラント埋入に対応できる十分な顎の骨の量があるといったことや、歯周病にかかっていないといった条件を満たす必要があります。治療を希望する場合には、まず医師の診察を受けてインプラント治療ができる状態かどうかを確認することになります。

さらに、抜歯即時インプラント治療は非常に高度なテクニックを必要とする治療方法であることから、全ての歯科医院で受けられる治療法ではない、という点もデメリットとして挙げられます。そのため、抜歯即時インプラント治療を受けたいと考えている場合には対応している歯科医院を探す必要があるといえるでしょう。

患者の負担を軽減できる治療方法

このページでは、抜歯即時インプラント治療の特徴や流れ、メリット・デメリットについて紹介してきました。手術が一度ですむことから患者の肉体的・精神的な負担を軽減できるという点が大きなメリットといえるのではないでしょうか。

抜歯即時インプラント治療を受けるためには、条件を満たす必要があります。そのため、こちらの治療方法を受けたい、と考えている場合には、まずは対応しているクリニックに足を運んで医師の診察を受けると良いでしょう。治療できる状態であるのか、また治療におけるメリットやデメリットを説明してもらえますので、実際に治療を受けるかどうかよく考えるヒントになるはずです。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集