安全に配慮したインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 知っておきたいインプラントの基礎知識 » ごとうデンタルクリニック 後藤先生に
インプラント治療についてインタビュー

公開日: |最終更新日時:

ごとうデンタルクリニック 後藤先生に
インプラント治療についてインタビュー

先生のご経歴を教えてください。

後藤先生

私は愛知県の名古屋市生まれで、福岡県立九州歯科大学卒業後、医療法人社団マウデントにしわき歯科にて多岐にわたり治療に関し研鑽を積んできました。こちらは郊外にありましたが、外科を得意とし、矯正も数多く取り組むなど、最新の設備の整うレベルの高さにこだわった治療を行う歯科医院でした。たとえ郊外であっても先進の医療を提供するという姿勢があり、その考えに私も大きな共感を覚えました。2011年からごとうデンタルクリニックを開業し丸10年となりますが、現在もスタッフ一同、勉強会や学会へ積極的に参加し知見を広げています。

インプラント治療を行なうクリニックの選び方について

ごとうデンタルクリニック

先生が考えるインプラント治療における名医の条件はなんですか?

インプラント治療はインプラントを入れる技術も大切ですが、長期予後が大切だと思います。要するに長くインプラントを持たせることができることです。そのため、患者様がケアをしやすいように歯の設計や埋入する場所が適切に選択できることも重要です。失った歯以外の歯の治療も含めて、お口の全体感をみながらインプラント治療を提案できる先生は素晴らしいと思います。

腕のいいインプラント歯科を選ぶ方法はありますか?

インターネットだけで腕の良さを見極めることは非常に難しいかと思います。まずは歯科医院へ審査診断のためにカウンセリングで足を運んで頂き、実際に話を聞いてみるのが早いと思います。

先生ご自身でインプラント治療をするとしたらどのようにクリニックを
選びますか?

私であれば、知り合いからの紹介でオススメしてもらったクリニックを選びます。どうしてもインターネットの情報だけで判断することは難しいです。もし知り合いからの紹介が難しい場合は、先生がどのような考えでインプラントを行っているかをお尋ねするために、まずは実際に歯科医院へ行って先生へご相談させていただくと思います。

医師選びと手術の成果の関係

医師の腕により手術の成果に差は出ますか?

先生の研鑽や経験によって、対応できる症例は異なると思います。

こういう医師が信頼できるという点を、技術面以外で教えてください。

インプラントの治療やスケジュールに関する説明を事前にしっかりとしてくれる先生は信頼できると思います。また、メリットだけでなくデメリットも教えてくれる先生が良いと思います。患者様が納得して治療を受けられる上で、デメリットについて知っておくこともとても大切なことだと思います。

インプラント治療の注意点について

インプラントの寿命とアフターケアについて教えてください。

インプラント本体自体は耐久性の高い材質です。インプラントを長く口腔内で機能させようと思うと、インプラント以外の他の歯のケアがとても大切になります。なのでインプラントは埋入して終わりでなく、その後のケアまでされる方にオススメしたいです。

せっかくインプラントをしたのに、ダメにしてしまう方もいると聞きます。
そうならないための注意点を教えてください。

今のインプラントがどのような状況であるか、患者様自身が確認するのは大変難しいと思います。インプラントを入れた歯科医でアフターケアについて説明を受けると思うのですが、その後の検診で定期的にチェックすることがオススメです。

インプラントを長持ちさせる心がけをおしえてください。

先程の答えと同様、インプラントに異常がないかどうか確認するために定期検診を受けることが大切です。また埋め込んだインプラント以外の歯のケアも必ず行うようにしてください。

インプラントについて

後藤先生

インプラント治療が必要な人はどのような人でしょうか?

ケースバイケースかと思いますが、歯を失ってしまったものの、嘔吐反射があるために入れ歯がつけられない方や、リウマチ等で入れ歯の取り外しが困難な方はインプラント治療が選択肢の1つになります。他にも治療法としてブリッジといって隣の歯を使うことで失った歯を補う方法がありますが、こうした治療法で健全歯を削りたくない方もインプラント治療が選択肢に入ると思います。

先生が患者さんに喜んでもらっている点を教えてください。

治療したことによって、美味しいご飯が食べられるようになって、笑顔のある日常を取り戻せたという点です。日常的に歯のことを気にしなくても良くなることで、ストレスが軽減したり口福になると思います。

歯科医院へのコロナの影響について

ごとうデンタルクリニック

コロナ前後での貴院の変化について教えてください

当以前から外科処置が多いこともあり、滅菌器を入れたり空気清浄機を入れたりとコロナ以前から院内の環境は清潔に整えてきました。コロナ以後で変わったことといえば、お口を清潔にすることでコロナを予防できることを患者様に伝えたり、院内の換気や口腔内バキュームの使用を徹底するようになりました。

インプラントを検討されている方に何かアドバイスがあればお願いします

インプラントは自費診療で保険治療では行えません。また何度もやり直せる治療ではないので、慎重にクリニックを選ぶ必要があるかと思います。しかし他の歯を侵襲することなく歯が補えるインプラントは、患者様によっては有効な治療法と言えます。インプラントを長く持たせるためにはアフターケアが大切になりますので、長くお付き合いが出来るクリニックを選ぶようにされると良いと思います。インプラント以外に様々な選択肢もあります。ご自身の歯にとってどの方法がベストなのかを先生としっかり話し合いながら、納得のいく治療を進めていくことが大事であると考えております。

インタビューに答えてくれたのはこの方

後藤先生


  • 後藤 敏文先生
  • ごとうデンタルクリニック
    https://goto-dental.com/
  • 福岡県立九州歯科大学を卒業後、2011年にごとうデンタルクリニックを開業。一般歯科、予防歯科、インプラントといったお口に関することを幅広く対応。質の高い治療が提供できるよう、日々多数の学会や勉強会に参加・開催し、日々研鑽を積んでいる。

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集