東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 東京のインプラント歯科クリニック一覧 » 東京銀座シンタニインプラント外科【中央区】

東京銀座シンタニインプラント外科【中央区】

東京都中央区のインプラントクリニック「東京銀座シンタニインプラント外科」の特徴や口コミ評判、費用などの情報をまとめています。

東京銀座シンタニインプラント_キャプチャ

引用元:東京銀座シンタニインプラント外科公式サイト(http://www.ginza-somfs.com/)

東京銀座シンタニインプラント外科の特徴

東京銀座シンタニインプラント外科は、なかなか予約が取れないほど人気のインプラント歯科。経験豊富な大学教授による診察が受けられると評判です。

ハーバードで学んだ大学教授による診察

東京銀座シンタニインプラント外科の院長・新谷悟教授は、岡山大学医学部で博士号を取得しました。その後、愛知県がんセンターでの研修、ハーバード大学での研究を経て、愛媛大学医学部助教授、昭和大学主任教授・口腔外科科長を歴任。口腔外科のプロフェッショナルといっても過言ではありません。

口の中の健康に関するスペシャリストが診察してくれるため、非常に人気が高い歯科クリニック。全国各地から患者が訪れています。

痛みの少ない手術

新谷教授は、国際インプラント学会、日本顎顔面インプラント学会の指導医。高い技術を持つ指導医と麻酔医、最新の麻酔機器によって、ほとんど無痛に近い状態で手術を行ないます。

できるだけ不安や痛みを感じさせないように治療をしてくれるので、インプラント手術は怖いと感じている方でも、安心して治療を受けることができます。

インプラント名医紹介 新谷 悟先生

1988年に岡山大学歯学部を卒業された新谷先生は、大学院まで進まれ、口腔がんに関する研究をされています。祖母を舌がんで亡くされたことがきっかけで、口腔外科医になろうと決心されたそうです。

大学院で修士号を習得された後は口腔外科の治療に携わり、1997年にハーバード大学へ2年間の留学。日本に戻られてからは愛媛大学医学部の助教授に就任しています。その後は昭和大学で主任教授として教鞭をとり、「口腔がんセンター」でセンター長を経験されたそう。

2011年に東京銀座シンタニインプラント外科を開設した新谷先生は、患者1人ひとりをご自身の家族のように考え、信頼関係を築くことを心がけています。「どんな症例でも任せてほしい」と言えるほどの経験や実勢のある名医なので、インプラント治療も安心してお任せできそうです。他院で「治療が難しい」と断られた人でも受け入れられる設備や体制を整えているようなので、他院で治療が受けられなかった人は新谷先生に相談してみることをおすすめします。

東京銀座シンタニインプラント外科のインプラント治療費用と保証

費用

その他、オプション料金が発生することがあります。

保証

インプラントの保証については特に情報は公開されていません。

東京銀座シンタニインプラント外科の口コミ・評判

東京銀座シンタニインプラント外科の基本情報

東京銀座シンタニインプラント外科
所在地 東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル5F
アクセス 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分
各線「銀座駅」より徒歩3分
東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩3分
診療時間 月~金10:00~13:00/14:30~19:00 土曜は18時まで
休診日 日・祝日
東京の歯科医院厳選集