東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 東京のインプラント歯科クリニック一覧 » 大島歯科医院【江東区】

大島歯科医院【江東区】

東京都江東区にあるインプラント歯科「大島歯科医院」の特徴や口コミ情報、保証の内容などを調査してまとめています。

大島歯科医院_キャプチャ

引用元:大島歯科医院公式サイト(http://www.oojima.jp/index.html)

大島歯科医院の特徴

大島歯科医院は、江東区大島にある歯科医院。通常の歯科診療はもちろん、インプラントやヒアルロン酸注入などの審美歯科治療も行っています。

2つの優れた治療法

大島歯科医院のインプラント治療は、従来の治療法よりも負担が小さい「オステオプッシング法」と「大口式インプラント治療法」を採用しています。

上顎にインプラントを埋入する場合、上顎の骨には空洞があり、骨の密度や厚みが不足する場合があります。

その場合、移植骨や骨補てん材を入れてインプラントを挿入するのですが、従来のオステオトーム法では槌で打つようにインプラントを挿入していたため、かなりの負担と衝撃に耐える必要がありました。

しかし、オステオプッシング法では回転の力を利用して少しずつ骨を推していくので、従来の方法よりも負担と不快感を軽減することができるのです。

また大口式インプラントは、ドリルで骨を削らない治療。歯茎の極細の穴から少しずつ穴を広げ、インプラントを入れていく方法です。手術時間はわずか15分と短く、痛みや出血が少ないことで好まれています。

大島駅から徒歩10秒!地域で愛される歯科医院

大島歯科医院は、都営地下鉄新宿線の大島駅から徒歩10秒という好立地。丁寧な診察・治療で地元で愛され、信頼される歯科医院となっています。江東区や都営新宿線沿線の方にはオススメです。

インプラント名医紹介 辻 康雄先生

都営地下鉄「大島駅」から徒歩すぐのところにある大島歯科医院の辻先生は、ほっとするような笑顔が印象的な院長先生です。

日本大学歯学部を卒業され、歯科医師の国家資格を取得したのち、同大学の大学院まで進学されています。そちらでは、歯周病学について詳しく学ばれたそう。

日本歯周病学会が認定した歯周病専門医であり、日本顎咬合学会や日本訪問歯科学会などにも所属しています。

辻先生が治療前に心がけているのは、患者に不安を感じさせないよう、丁寧な説明を行なうこと。

治療後は生来の歯と同じように噛み、美味しく食べられるようになってほしいと考えているそうで、アフターケアも万全に整えています。

通院が困難になった患者に対しては、訪問診療でのケアを提案しているのが大島歯科医院ならではの配慮。

ホームドクターとして、一生涯、地域住民の歯の健康を守りたいと考えている辻先生は、来院する患者との信頼関係を何よりも大切にしています。

江東区付近にお住まいなら、辻先生に歯の悩みを相談してみてはいかがでしょうか。きっと力になってくれますよ。

辻 康雄先生のポリシー

患者さんを家族のように考えている辻先生ですが、歯科医師としてのモットーは「痛みが少ない」「削らない」「抜かない」治療です。

インプラント治療そのものが目的なのではなく、患者さんの生活の質を向上させることが目的なのであり、インプラントはその一つの手段です。

インプラント治療によって自分の元々の歯と同じように噛む喜びを味わえるようになること、美味しい食事を楽しむことができるようになることが大切なのです。

辻先生はそのことを踏まえ、十分な診断を行なった結果、インプラント治療を勧めないこともあるようです。また、治療を行うとしても、患者さんの不安を取り除くため十分な情報提供を心がけています。

インプラント治療をどのように行なうのかの説明を行なうと共に、CT(断層撮影)も活用して患者さんの質問に答えています。

分かりやすい説明のために、診療モニタを一緒に見ながら患者さんと話すことは効果的だと辻先生は考えています。

自分のレントゲン写真を見たり、CTで立体的な図を見ながら説明を受けたりすると、患者さんもインプラントについて十分理解できるようになるでしょう。

自分の口腔の状態をきちんと把握したうえで、なぜインプラント治療が良いのかを納得したうえで治療を進めていけば、インプラント手術に伴う不安やストレスはかなり軽減されると思われます。

常に患者さん目線で考えている辻先生は、一般の人にとって、口腔内のことは分かりにくいということを思いに留めています。

専門医からすれば当たり前のことであっても、専門知識がない一般人にとっては、インプラント治療に際して様々な疑問が生じるものです。

人によって気になることも違いますから、辻先生はそれを踏まえて、質問しやすい雰囲気を作ることも心がけています。

医院のホームページでも何でも質問するよう呼びかけていますし、診療の際にも不安なことは何でも尋ねるように言われるそうです。このように、患者さん目線で向き合ってくれるドクターは貴重な存在と言えるでしょう。

辻先生が院長を務める大島歯科医院では、インプラント手術後のアフターケアにも力を入れています。インプラントの調子を定期的に確認するため通院してくる患者さんにも丁寧に向き合い、手術後も不安を取り除く努力をしています。

またインプラントを埋め込んだ後、高齢などの理由で通院が難しくなった患者さんに対しては、自宅訪問してケアすることもあるようです。

地域のホームドクターとして往診専用の車も準備している大島歯科医院。患者さんのことを心から気遣うそうしたサービスは、本当に患者さんを家族のように考えていることの証拠と言えるでしょう。

辻 康雄先生の資格

辻 康雄先生の経歴

1957年東京都台東区浅草に生まれた辻先生、1983年には日本大学歯学部卒業、そして同じ年に歯科医師国家試験に合格されました。その後1987年に 日本大学大学院歯学研究科歯科臨床系修了し、歯学博士号を取得しています。

1988年 義父である大島先生から、大島歯科医院継承し院長に就任されました。 大島歯科医院を2007年にリニューアルオープンさせ、口腔の分野だけにとどまらず、睡眠時無呼吸症候群やアレルギー治療にも力を入れています。

大島歯科医院のインプラント治療費用と保証

費用

治療費用に関しては、明確な記述がありませんでした。詳しくは診察のときに確認しましょう。

保証

大島歯科医院の口コミ・評判

大島歯科医院の基本情報

大島歯科医院 
所在地 東京都江東区大島6-10-16
アクセス 都営地下鉄新宿線「大島駅」よりすぐ
JR総武線「亀戸駅」よりバスで10分
診療時間 月~木9:00~13:00/14:30~19:00
金・土9:00~13:00
休診日 日・祝日
東京の歯科医院厳選集