安心してインプラント治療が受けられる
東京の歯科医院リスト
東京でインプラントの名医がいるクリニックを徹底紹介! » 東京のインプラント歯科クリニック一覧 » 日本橋インプラントセンター【中央区】

日本橋インプラントセンター【中央区】

東京都中央区にあるインプラント治療の評判が良い日本橋インプラントセンターの特徴や、口コミ評判をまとめています。

日本橋インプラントセンター_キャプチャ

画像引用元:日本橋インプラントセンター公式サイト

http://www.implant-tv.net/

日本橋インプラントセンターの特徴

日本橋インプラントセンターは、最高水準の設備のもとに確かな実績と経験、明確な料金表示で信頼を得ています。

日本橋インプラントセンターの実績

日本橋インプラントセンターには年間1000本、400症例の治療を行っているという多くの治療実績があります。

インプラント定着率(骨結合率)は96~98%。さらに一旦機能させてからのインプラントの生存率は99.9%となっており、5年後生存率が90%である業界平均と比べても高い数字となっています。

丁寧なカウンセリング・相談

日本橋インプラントセンターでは必ず院長がカウンセリングをおこなっています。

経験豊富な院長が直接患者の希望や不明点を聞き、インプラントについて説明。 セカンドオピニオンも歓迎しており、「自分の通っている医院では希望するような治療が出来ないと言われた」、「他の種類の治療方法を知りたい」などといった相談に対して、公平な立場での意見をもらうことができます。

院長自らの治療

インプラント手術の成否は、執刀する歯科医師の技術に左右されます。

日本橋インプラントセンターでは院長自ら執刀し、なるべく痛くない・腫れない治療をモットーとしており、切る量を少なくすることでオペ回数も減らすことにも繋げています。

長年の研究の結果、他の医院での切開よりも負担が少なく患者への負担を最小にする切開手術が可能です。

精密な治療を行うCT撮影

通常の医科CTの被爆量は半年間に浴びる紫外線照射量に相当すると言われており、健康被害のリスクを高めることに繋がります。

そこで、医科用CTよりも被爆量が少なく、インプラント治療に適した歯科用CTを院内に設置することで、患者の身体の負担をなるべく軽減して治療を開始できます。

同時にCT画像の解析をすることでインプラントのシミュレーションが可能になり、各々の患者にとって最適な治療が可能。 歯科CTの使用により神経・血管・骨の状態を立体的に知ることで手術の精度を格段にアップしています。

院内に技工所を併設

インプラントにおける「被せ物」は技工物といいます。

この部分はかみ合わせや見た目の重要な部分になり、歯科医師ではなく「技工士」という専門職の人が作成しています。

日本橋インプラントセンターでは歯科CTの活用と同時に院内に技工所を併設することで、歯科医師との連携を密接に行うことが可能。 そのため患者にぴったりな優れた技工物の提供が可能となっています。

インプラント治療のための禁煙指導

一見、インプラントの治療とは関係なさそうな喫煙習慣ですが、日本橋インプラントセンターでは禁煙指導を積極的におこなっています。

喫煙によるニコチン摂取は血管収縮を起こし、血流が阻害されます。さらに唾液の分泌が抑制されてしまうため、傷の治りが悪くなり、インプラント手術の経過が思わしくなくなってしまうのです。 そのような理由から術前・術後の1~2ヵ月は禁煙することを推奨しています。

インプラント名医紹介 玉木 仁先生

1960(昭和35)年新潟生まれ。国内・海外問わず活躍の場を広げ、インプラント治療に関わっています。

様々なメディアや書籍などを通じてインプラント治療の魅力を発信。テキサス大学歯周病学講座の研究テーマでも、なるべく痛くないように!なるべく腫れないように!の他なるべく切る量を少なく!オペ回数を少なく!を据えており、いかに外科的侵襲を抑えた治療を行うかを追及しています。

豊富なインプラント治療の経験から健康で美しい笑顔作りのアドバイスを行い、米国・欧州などの学会に積極参加し知識技術の研鑽に努めています。2008年・2010年にはインプラント研修のために歯科技術の発達した韓国を訪問。 治療は当然のこと予防にも力を入れているインプラントの名医です。

玉木 仁先生の所属学会

玉木 仁先生が所属している主な学会は次のとおりです。

玉木 仁先生の経歴

玉木 仁先生は1993年新潟大学歯学部を卒業。 その後1995年まで埼玉県及び神奈川県の歯科医院に勤務していました。

退職後は一仁会を設立。日本橋で半世紀、歯科医業を営んでいた義父・柴田一美の後を継ぎ院長と常務理事を兼任し、1997年には東京医科歯科大学大学院専攻生となります。

2001年にはインプラントのオペ専門の分院として現在の日本橋インプラントセンターを設立。

2003年鶴見大学口腔顎顔面インプラント科専科生・2010年には東京医科歯科大学より歯学博士を取得しました。

現在は日本橋インプラントセンターにおいて歯科用CTの導入や技工所を併設するなどを取り入れて日々治療に取り組んでいます。

日本橋インプラントセンターのインプラント治療費用と保証

費用

保証

日本橋インプラントセンターの口コミ・評判

日本橋インプラントセンターの基本情報

日本橋インプラントセンター
所在地 東京都中央区八重洲1-5-17香川ビル9F
アクセス 地下鉄銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」より徒歩2分 JR東京駅より徒歩1分
診療時間 月~金 10:00~18:30 (土曜は毎月1回診療)
休診日 土・日・祝祭日
安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選リスト

【お読みください】
このサイトは、2019年6月の情報をもとに、インプラント治療が不安な方に向け東京都内のインプラント歯科を紹介しています。
※このサイトが定義する名医とは:
国内外のインプラント学会に属し、「指導医」「専門医」「認定医」に認定されている医師を取り上げています。
情報には正確性を期しておりますが、各治療の内容や費用の詳細、医療機関の最新の情報については、各公式サイトでご確認ください。
-----------------------------------
【インプラント治療について】
・インプラントとは、基本的に無歯顎に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
術式や方法は口腔や骨の状態、希望によって異なります。
・副作用(リスク):手術が必要なため、痛み・腫れなど体へ・負担や感染症のリスクがある、全身疾患など持病がある場合対応できないことがあり、また治療費が高額となる可能性もあります。
・費用:1本あたり300,000円~400,000円(使う素材によって変わります)
・平均的な治療期間:6ヶ月前後
-----------------------------------
「痛い」「怖い」イメージのあるインプラント治療ですが、現在は「体への負担やストレスを軽減する治療」も増えています。個人の状態によって可能な治療法は異なりますので、医師と相談する事をおすすめします。

安心・安全なインプラント治療ができる東京の歯科医院厳選集