東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 東京のインプラント歯科クリニック一覧 » 日比谷歯科【足立区】

日比谷歯科【足立区】

国際的資格を持つ医師がインプラント治療を行なう日比谷歯科。豊富な経験をもとに患者に最適な治療を提案してくれます。ここでは、医院の特徴や口コミ・評判、費用や保証についてまとめているので、参考にしてみてください。

日比谷歯科_キャプチャ

引用元:日比谷歯科公式サイト(http://www.hibiyashika.com/)

日比谷歯科の特徴

経験豊富な医師が患者に最適なインプラント治療を提案。年間200症例以上の実績があり、より安全な治療を行なうためのCT撮影を導入しています。特殊な治療方法で身体への負担を最小限に抑えるインプラント治療を実現するクリニックです。

インプラント治療実績は年間200症例以上

日比谷歯科の院長は、年間200件を超えるインプラント治療を行なっています。豊富な経験を持つからこそ、高品質な治療が可能なのです。実績のある医師が在籍する歯科院で治療を受けることでキレイな仕上がりが期待できます。インプラント治療を成功させるには、信頼できる歯科医院選びも大切だと言えるでしょう。

CT撮影で安全なインプラント治療を提供

インプラント治療の前にCT撮影で精密な検査を行ないます。安全な治療を行なうためには、施術部分の血管や神経、骨の形などを把握する必要があります。それらの部分は従来のレントゲンでは撮影できない部分でした。CT撮影を行なうことで確認できるようになり、より精密な治療が可能になっています。

ドリルを使わないインプラント治療を実施

日比谷歯科では、ドリルを使わずインプラント治療が可能な「OAMインプラント」を採用しています。今までのインプラント治療では、ドリルを使い骨にインプラントを埋め込む穴を開ける必要がありました。OAMインプラント治療は、特殊な機器を使用して骨を拡張しながらインプラントを埋込。骨や身体に与えるダメージを最小限に抑えることが可能になりました。また、インプラントが骨で固定されるため、長持ちするという特徴もあります。

インプラント名医紹介 船木 弘先生

日比谷歯科の舟木院長は、AIAI(ドイツ国際インプラント学会)認定医であり、ICOI(国際インプラント学会)やAAP(アメリカ歯周病学会)の会員でもあります。その他にもたくさんの資格を持ち、豊富な経験を積んでいる医師です。

インプラント治療を専門的に行なっていますが、「できるだけ患者の歯を残したい」という思いで治療にあたっているとのこと。患者の歯の状態を確認し、あらゆる治療法を考えた上で、最終的にインプラント治療を提案しているそうです。

また、治療を行なう際は十分に説明を行ない「患者が納得したときが治療のスタートライン」と考えています。なので、不十分な説明で治療を開始するということはありません。患者からよく「他の歯科ではこんなに説明してくれなかった!」「先生の説明が分かりやすい」と言われることがあるそう。

患者の要望を受け入れつつも、不適切な治療は行ないません。手遅れの歯を残したいと相談を受けても、結果的に長持ちしない状態であれば、十分な説明を行ない断っているそうです。そのことからも、患者のことを本気で考えている医師だと分かります。

日比谷歯科のインプラント治療費用と保証

費用

保証

日比谷歯科の口コミ・評判

日比谷歯科の基本情報

日比谷歯科
所在地 東京都足立区中央本町5-7-17
アクセス JR「梅島駅」より徒歩13分
診療時間 月・火・木~土 10:00~13:00/ 14:30~20:00
休診日 水・日・祝祭日
東京の歯科医院厳選集