東京でインプラントの名医がいる歯科クリニック » 東京のインプラント歯科クリニック一覧 » 吉祥寺セントラルクリニック【武蔵野市】

吉祥寺セントラルクリニック【武蔵野市】

東京都武蔵野市のインプラント歯科「吉祥寺セントラルクリニック」の特徴や口コミ・評判、費用や保証についてまとめています。

吉祥寺セントラルクリニック_キャプチャ

引用元:吉祥寺セントラルクリニック公式サイト(http://www.k-central.jp/)

吉祥寺セントラルクリニックの特徴

吉祥寺セントラルクリニックは、武蔵野市にある総合クリニック。歯科としては、インプラント治療をはじめとした審美治療を行っています。

経験豊富な医師による手術

吉祥寺セントラルクリニックは、1,000本以上の症例実績があるクリニック。医師スタッフが充実しており、中には500本~1,800本という実績がある医師も在籍しています。

医師はもちろん、歯科衛生士、歯科助手、歯科医療事務はそれぞれインプラントについて専門的な知識を持っているという徹底ぶり。日本デンタルインプラントコーディネーターの資格を持つスタッフも5名在籍しています。

最新の設備を用意

手術で使われる機器は、最新のものが揃えられています。たとえば、骨を切削するのに使われる「ピエゾサージェリーシステム」。これは、超音波振動を利用して骨を切削する装置です。粘膜や歯肉、神経、血管を傷つけず、硬い骨だけを削ることができるので、施術時間も3分の1~10分の1に短縮されました。

また、フィブリンゲル(組織の再生などに使われる、自己血液由来のゲル状の塊)を作成するための遠心分離機も、最新のものなので効率よく作成ができます。インプラント治療の際は必ずCTスキャンを行っているので、手術の精度も信頼できます。

スピードインプラント

従来のインプラントは抜歯を伴う場合、抜歯後の骨の回復に半年~1年をかけて、それからインプラントの埋入を行っていました。しかし、吉祥寺セントラルクリニックのスピードインプラントでは、約3か月で治療が終わります。

テンポラリーインプラント

本物のインプラントとは別に、隣に補助インプラントを入れることで、手術当日からものを噛むことができます。この治療を「テンポラリーインプラント」といいます。歯がない状態のストレスがないので、快適に治療を進めることが可能です。

インプラント名医紹介 洪(徳山)性文先生

1995年に松本歯科大学を卒業された洪(徳山)先生は、日本顎咬合学会や日本歯科審美学会、日本口腔インプラント学会などに所属しています。国内だけにとどまらず、GOIA(ドイツ国際インプラント学会)のインプラント認定医の資格を取得していたり、アメリカで歯周病やインプラントの研修を受けたりと、歯科医師として研さんを積まれているのが洪(徳山)先生の魅力。

現在は、吉祥寺セントラルクリニックで行なわれているインプラント治療を担当し、多くの症例数を持つスーパードクターです。

インプラント治療においては、通常4~6ヶ月以上かかる治療期間を1~2ヶ月縮められる「スピードインプラント」を提供しているのが特徴的。痛みや腫れも過度に心配するほどではなく、歯がまったくなくても骨の量が十分にあれば治療は可能とのこと。

吉祥寺セントラルクリニックでは治療を担当する医師を希望できますが、洪(徳山)先生はインプラント治療以外の指名は受けないほど、強いこだわりを持って治療にあたっているようです。

吉祥寺セントラルクリニックのインプラント治療費用と保証

費用

保証

吉祥寺セントラルクリニックの口コミ・評判

吉祥寺セントラルクリニックの基本情報

吉祥寺セントラルクリニック
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18 ジョージフォーラムビル5F
アクセス JR中央・総武線・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口より徒歩すぐ
診療時間 月~土9:35~14:00/15:00~20:00
休診日 日曜・祝日
東京の歯科医院厳選集